楽器と写真機の
預かりなら
有限会社きくや商店

東京都世田谷区
代沢5-20-2
03-3421-0822

営業時間
正午-午後7時
時短営業中です

定休日
日曜日・月曜日
年末年始・お盆

楽器と写真機の預かりなら
東京・下北沢 -きくや商店-
 
東京都世田谷区代沢5-20-2
03-3421-0822
 
営業時間
正午-午後7時(時短営業中です)
 
定休日
日曜日・月曜日・年末年始・お盆

質屋のご説明

HOME | ご説明ページ | 質屋のご説明


当店をご利用される前に
公的支援について


 コロナ禍において経済的困難に陥った場合、まず公的支援についてお調べください。公的支援制度は時々刻々と変化していますので、今まで知らなかった制度が見つかるかもしれません。そして、残念ながら公的支援制度は利用する側が積極的に調べて申請をしないと支援を受けられない事も多いようです。Linkを下に貼っておきますので積極的にご活用ください。



この他にも収入が減ったことにより、国民健康保険や国民年金の減免が認められたり、ガスや電気料金の未払いによる供給停止の執行猶予もあるようです。一人で悩まず、地元の行政窓口や社会福祉協議会、民生委員にご相談してみてください。



屋についてのご説明


庶民の金融機関と言われる-屋-ですが
分からないことがたくさん
 
ここでは-屋-について
ふんわりと
ご説明いたします

屋についての
ご説明


庶民の金融機関
と言われる-屋-ですが
分からないことがたくさん
 
ここでは-屋-について
ふんわりと
ご説明いたします

屋って何をしているところ?

 
 質屋はお客様のお持したものを担保(質草)としてお預かりし、その品物の査定額を上限としてお金をご融資する事を生業としております。
 
 期限内に借りた元本と所定の質料をお支払いになることによって、お品物がお手元に戻ります。
 
 借りたお金が返せなくなった場合でも、お預けになったお品物を手放すことによって、質契約は終了し、怖い取り立てなどの後腐れがございません。また信用情報機関にお金を借りた記録が残ることもございません。
 
 買取のお店と比べると大切なお品物を手放さないですむこと、街の金融機関と比べるとお金を返せなくなった場合でも取り立てがないことなどが質屋の利点です。

屋って何をしているところ?

 
 質屋はお客様のお持したものを担保(質草)としてお預かりし、その品物の査定額を上限としてお金をご融資する事を生業としております。
 
 期限内に借りた元本と所定の質料をお支払いになることによって、お品物がお手元に戻ります。
 
 借りたお金が返せなくなった場合でも、お預けになったお品物を手放すことによって、質契約は終了し、怖い取り立てなどの後腐れがございません。また信用情報機関にお金を借りた記録が残ることもございません。
 
 買取のお店と比べると大切なお品物を手放さないですむこと、街の金融機関と比べるとお金を返せなくなった場合でも取り立てがないことなどが質屋の利点です。


屋の歴史

 
 日本において、質屋の起源は貨幣経済の発達し始めた、鎌倉時代の土倉にまでさかのぼれると言われています。土倉の出現から800年、時代は移りゆけども、品物を担保として金銭をご用立てする仕事は、無くならないようです。

屋の歴史

 
 日本において、質屋の起源は貨幣経済の発達し始めた、鎌倉時代の土倉にまでさかのぼれると言われています。土倉の出現から800年、時代は移りゆけども、品物を担保として金銭をご用立てする仕事は、無くならないようです。


屋は誰でも利用できますか?

 
 質屋は18歳以上の方ならどなた様でもご利用いただけますが、高校生の方はご利用できません。

屋は誰でも利用できますか?

 
 質屋は18歳以上の方ならどなた様でもご利用いただけますが、高校生の方はご利用できません。


 屋を利用するのに必要なもの

 
 ご利用するにはご本人様確認ができるものが必要です。運転免許証・保険証・パスポート・マイナンバーカードなどをお持ち下さい。

 屋を利用するのに必要なもの

 
 ご利用するにはご本人様確認ができるものが必要です。運転免許証・保険証・パスポート・マイナンバーカードなどをお持ち下さい。


↓ご来店になる前に ご一読くださいませ↓
ご来店になる前に
ご一読くださいませ
↓↓↓↓↓↓↓↓
きくや商店Top

きくや商店Top

質屋の説明

質屋についてのご説明

質預けとは

質預け(質入れ)のご説明

分割返済について

お得なご返済方法について

きくや商店について

きくや商店について

アクセスマップ

道案内です

Copyright 有限会社きくや商店 All Rights Reserved.