楽器と写真機の
預かりなら
有限会社きくや商店

東京都世田谷区
代沢5-20-2
03-3421-0822

営業時間
正午-午後7時
時短営業中です

定休日
日曜日・月曜日
年末年始・お盆

楽器と写真機の預かりなら
東京・下北沢 -きくや商店-
 
東京都世田谷区代沢5-20-2
03-3421-0822
 
営業時間
正午-午後7時(時短営業中です)
 
定休日
日曜日・月曜日・年末年始・お盆

サイトマップ

HOME | サイトマップ

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う
営業時間短縮のお知らせ

いつもご利用いただき、誠にありがとうございます。
 
新型コロナウイルス感染拡大防止等を受け、
お客様と従業員の健康と安全確保のため、
下記のとおり営業時間を変更させていただきます。
 
期  間:4/8(水)~当面の間
営業時間:12:00~19:00
 
お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解いただきますようお願い申し上げます。

感染拡大防止に伴う、営業時間短縮のお知らせ。

 お客様と従業員の健康と安全確保のため、下記のとおり営業時間を変更させていただきます。
 
期  間:4/8(水)~当面の間
営業時間:12:00~19:00
 
 お客様には大変ご迷惑をおかけいいたしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。


新型コロナウィルス感染症の影響を踏まえ
暫定的に質料を変更いたしております

いつもご利用いただき、誠にありがとうございます。

当店では新型コロナウイルスが与える
社会的・経済的な影響を鑑み、
暫定的に質料をお下げしております。

緊急事態宣言発令の翌日、
令和2年4月8日以降に質契約されたものについては

下記の質料となります

【令和2年4月8日以降に契約した質物の質料】(1ヶ月あたり)


令和2年4月8日以降の暫定質料
100万円以上 3%
100万円未満 4%
30万円未満

5%



コロナ禍が収束するまでは上記の質料となります

会社都合でシフトが減らされたのに
休業手当をもらってない場合


厚労省・新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金

 
新型コロナウイルス感染症の影響により休業させられた従業員のうち、
休業中に給料(休業手当)を受けることができなかった方は、
申請により新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金が支給されます。
 
コロナ以前は「週4」でバイトに入れていたのに「週2」に減らされた、
といった、会社都合によるシフトの減少にともなう休業も対象になるようです。
 
コロナでバイトに入る日数が減ってしまった方でも、休業手当をもらっていない方は、
「シフトを減らされたからバイト代が減っても仕方がない」とあきらめる前に、
この休業支援金・給付金の申請をしてみてください。
 
※対象となる期間が延長されました。
※休業だけではなくシフトに入る時間が減らされた場合も対応するようになりました。
※大企業に雇用される非正規雇用の方も対象になりました。
 

【アルバイト・パートでも申請可能、学生アルバイトも対象となります。】

 
休業支援金・給付金の対象者
 
これまでは中小企業に雇用される方だけが対象でしたが、条件によっては大企業に雇用される方も給付対象になりました。詳細は厚生労働省のサイトをご覧になってください。
 
休業支援金・給付金の支給金額
①休業前の1日当たり平均賃金 × 80% × ②休業実績
            ※1日当たりの上限は、11,000円
 
・1日8時間から3時間の勤務になるなど、
 時短営業などで勤務時間が減少した場合でも、
 1日4時間未満の就労であれば、1/2日休業したものとして対 象となります。
 
・週5回から週3回の勤務になるなど、月の一部分の休業も対象となります。
  (就労した日などを休業実績から除いた上で対象となります。)
 
申請期間
ちょっと複雑になったので、厚生労働省のサイトでご確認ください。
 
作成が必要な申請書
①休業支援金・給付金支給申請書
②休業支援金・給付金支給要件確認書
 
必要な添付資料
①運転免許証、マイナンバーカード(表面のみ)等の本人確認書類
②キャッシュカードや通帳の写しなどの振込先口座を確認できる書類
③給与明細や賃金台帳の写しなどの休業前の賃金額及び休業中の賃金の支払状況を確認できる書類
④(大企業の方のみ)シフト制、日々雇用又は登録型派遣である旨の疎明書及びその内容が確認できる書類 


詳しくは下記の厚生労働省のサイトをごらんください。
 

 



コロナの影響で仕事のシフトを減らされたけれど、休業手当をもらえていない場合。


厚労省・新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金

 
 新型コロナウイルス感染症の影響により休業させられた従業員のうち、休業中に給料(休業手当)を受けることができなかった方は、申請により新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金が支給されます。
 
 コロナ以前は「週4」でバイトに入れていたのに「週2」に減らされた、といった、会社都合によるシフトの減少にともなう休業も対象になるようです。
 
 コロナの影響でバイトに入る日数が減ってしまった方で、休業手当をもらっていない方は、「シフトを減らされたからバイト代が減っても仕方がないよなぁ〜」とあきらめる前に、この休業支援金・給付金の申請をしてみてください。
 

【アルバイト・パートでも申請可能、学生アルバイトも対象となります。】

 
 


詳しくは下記の厚生労働省のサイトをごらんください。
 

 



当店をご利用される前に
公的支援について


  コロナ禍において経済的困難に陥った場合、まず公的支援についてお調べください。公的支援制度は時々刻々と変化していますので、今まで知らなかった制度が見つかるかもしれません。そして、残念ながら公的支援制度は利用する側が積極的に調べて申請をしないと支援を受けることができません。Linkを下に貼っておきますので積極的にご活用ください。



 この他にも収入が減ったことにより、国民健康保険や国民年金の減免が認められたり、ガスや電気料金の未払いによる供給停止の執行猶予もあるようです。一人で悩まず、地元の行政窓口や社会福祉協議会、民生委員にご相談してみてください。


感染症の社会に与える影響を踏まえ、暫定的に質料を変更いたしました。

 令和2年4月8日以降に質契約されたものについては下記の質料となります。

 【令和2年4月8日以降に
      契約した質物の質料】
     (1ヶ月あたり)


令和2年4月8日以降の暫定質料
100万円以上 3%
100万円未満 4%
30万円未満

5%


 コロナ禍が収束するまでは上記の質料となります。